スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告

2017/03/17 (金) 22:40:24

私が、そういうことをされると嫌だな。って言うと、「自分はそういうことをされても嫌じゃないからわからない」と意味のわからない反論をしてくる人が多くて困る、相手が嫌がるようなことをしないのは思いやりの1つだと思うんだけど、その人にとって私は思いやるほどの人間ではないという意味が含まれているのかな。

何気ない会話をしていた時、「最近何か楽しいことあった?」って聞かれて、何かあったけ?と考えて
あの映画が良かったけど、この人はその話には興味が無さそう、あれも話が広がらないからやめよう、あれについては詳しく話すことでもないな、と考えながら結局「とくに何もないよ」「そんなもんだよね」となんともいえない空気になってしまった。

ひとに悩みを打ち明けられることが多くて、でも私はアドバイスをするのが苦手で、ただただ相づちを打って、たまに適当に返した言葉が、たまたまヒットすることが多いみたい。逆に、私の話もただただ相づちを打ってもらって、たまたま適当に(?)返された言葉が私の中でヒットしたこともたくさんある。
「話を聞いてくれてありがとう」って言われて「私はアドバイスも何もできてないけど、楽になれたのなら良かった」と言ったら「相づちと、返事の仕方が良かったよ」と言われて、その言葉に私も救われた気持ちになる。

「最近、死にたいと思うときは無いの?」と聞かれた時に
私が、「まだ、今のところ無いよ。」と答えたら、「まだ?もう、じゃなくて?」と言われたから、ハッとした。
死にたいなあってずっと思ったり、言ったりしてた(けど行動に移せない)けど、今はメッキリそんなふうに思わなくなってしまって
けど、「まだ」ということは、この先またそう思うときがくるのかもしれない、きたらどうしよう、という不安が
無意識でも、私の中にあるんだな。

ここ最近はずーっと仕事のこと考えてるから、仕事のことを考えないようにするために本を読んだり漫画を読んだり絵を描いたりごはんを作って過ごして居たりすると、「あ!今仕事のこと考えてなかった!すごい!」と思うときがあって、でも、仕事のことを考えてなかったぞ!と思うというのがもうすでに仕事のことを考えているし、仕事のことを考えてるから、仕事を忘れてたすごい!となる。何を言ってるかわからない。
でも、ラ・ラ・ランドを見ながらも私は、「あ!今エマ・ストーンに見とれてたから仕事のことを考えてなかった!」とか、「ダンスに夢中で仕事のことを考えなかった!ダンスすごい!」となっていた。
仕事のこと、といってもほとんどが人間関係や、私がその日おこなった会話を思い出して「ああ言えばよかったこう言えばよかった」とか考えているだけで、どうしようもないのに、どうしようもない人間だから、私は。でもどうしようもないのが人間だから、って結果的に開き直って、「もう寝よう。」となる。そしてこう書いてるうちに肩はだんだん痛くなるし、ベランダでビールを飲みながらタバコを吸いたくなったので書くのをやめる。
また気がむいたときに書く。おやすみなさい。
Trackback(-) comment (0) : 日 常
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。